2015年12月31日木曜日

もしもクトゥルフ神話TRPGして遊んだら

VIPRPG紅白2015より

魔法具現化達がTRPGするシリーズの第4作目。
わてりに始まりわてりに終わるといった感じで、ラスボスが不憫になる(´・∀・`)
他のキャラがわりと真面目なんで特に。今回も楽しかったです。

実卓でプレイしたものをゲームに起こしているようなんですが、どんだけカオスなんだろうか。


2015年12月9日水曜日

Dragon Carnival

製作者様サイト:SPLUSHWAVEのほめぱげ


プレイ時間25時間、3週クリアした時点での感想です。

出てくるキャラがドラクエの横スクロールシミュレーションRPG??とでもいうのか、本拠地の天空城を一歩前進させるか1ターンごとに敵が出現し、100歩進むと歴代ドラクエのボスが出現し、これを倒すと1周クリアという感じです。アリスソフトのままにょにょというゲームに似ているらしいですが、そちらは未プレイです。

クエスト、錬金、装備強化、仲間モンスター配合、スキル伝授、地図合成、本拠地強化、転職などなど、やれることが盛りだくさんで、ステータスも3週目では5桁に…。キャラもゲームだけでなく漫画やアニメからも大量に仲間になります。

装備強化は、強化したい装備にいらない装備を合成すると、その数値が加算され、装備固有のアビリティ(射程+1)なども開放されていくが、装備する際のコストもあがっていくという方式です。コストはスキルと共有なので、そこのバランスを考えるのが、楽しかったです。

これだけの要素てんこもりなのに、バランスがなんやかんやで取れていてすごいなと素人ながら思いました。プログラマーさんはヒューマンの元社員の方らしいです。

最初のうちは範囲魔法ぶっぱで楽勝でしたが、途中からはカウンターで魔法を撃つ前にやられてしまうので、配合を繰り返したモンスターばかりになり、人間キャラはベンチに引っ込んでました(´・ω・`)

ストーリーはないに等しく、エロ要素も本編からは分離され、アイテムを消費することによって見られる形式になっています。絵はかわいく、声も問題なかったように思います。

ただひたすらにやり込んで、前へ進めていくのが楽しかったのですが、基本的に同じ事の繰り返しで、虚無感を感じるようになったので、そこでプレイ終了としました。

こんな方におすすめ
ストーリー性やキャラクターの個性は特に求めない、ただひたすらやり込みたい方。

2015年12月4日金曜日

うず巻く流れのゆきつく先は

購入先:メロンブックスDL

製作者様サイト:言ノ葉迷宮

最初の訳も分からず???な状態から、徐々に物語の構造を理解し、解決に導いていく楽しさが味わえました(´ω`)
作者さんの過去作よりは易しめだったかな? システム面も快適で、ストレスなくプレイできました。ボリュームは薄め(私はコンプリートまで2時間でした)
コミックを読み進めるという形式のせいか、すらすら読めすぎて終わるのが早かった(ノ∀`)
それにしてもあの野郎にはすっかりだまされました。

こんな人におすすめ
物語の謎を能動的に解き明かしたい方


2015年11月29日日曜日

はじめに。

ここには、私がプレイした個人製作のゲームの感想を有料無料問わず載せていくつもりです。